都しだれ(滋賀県甲賀市信楽町畑)

都しだれ(滋賀県甲賀市信楽町)
[都しだれ(滋賀県甲賀市信楽町)]
今年も、この桜の花にお目にかかれへんねんろなぁ〜…。
そう、あきらめていたんですけれど。

思いがけず、「今から行こ。お京さんも一緒に!」と声をかけて戴きまして。
連れて行って戴きました♪


都しだれ(滋賀県甲賀市信楽町
[都しだれ(滋賀県甲賀市信楽町)]
平家滅亡の折、生き延びた平家ゆかりの人たちが、都を偲ぶために都からこの桜をこの地に移した… という言い伝えがあるそうです。


信楽町のマンホールのフタ
[信楽町のマンホールのフタ]
この桜の近くの足元に、マンホールのフタがあるのに気づきました。
「あれ?、桜のデザイン!?」っと思ったんですけれど。
信楽町の花のヤマツツジだそうです。

その内側に、信楽の「し」の字を図案化した、信楽町の町章が描かれていまして。
外側には、町の木の赤松のデザインが施されているそうです。

ただ。
一般的には「おすい」や「しゅうはい」というようなひらがなの文字が入っているものが多いのに。
ここのんには「畑集排」と、信楽町「畑」の地名が入っていて、驚きました。

滋賀県内のマンホールのフタ… それも、カラーのおフタが、滋賀県草津市の「水環境科学館」に行くと見られます。
県内では、社会見学で訪れている小学校も多いようです。

+ 畑のしだれ桜(滋賀県観光情報) +
http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=865

+ 水環境科学館 +
http://mizukan.jp/
おでかけ > 自動車で | comments (16) | trackbacks (0) |

comments

長尾泰三(ヤン) | 2008/04/17 09:03 AM
ペットボトルの”蓋”の次は
マンホールの”蓋”ですか?

最近の大阪市のマンホールの蓋には
大阪城が描かれてます
びぃ〜ふぉ〜 | 2008/04/17 05:17 PM
「平家の落人」と言えば、祖谷ですね。
伝説も数多くあり子孫も健在とか。
あの「かずら橋」もその名残です。

以上 「観光達人」でした。 m(__)m
お京 | 2008/04/17 06:37 PM
■>ヤンさん

マンホールのおフタの画像を撮影するのって、奥が深いんですよ…。
雨などで濡れていなくて、なるべく綺麗な保存状態を保っているもので、凹凸に小石やゴミがたまってなくって…。
できれば真上からまん丸に近い状態で撮影したいけれど、自分の影が入ってはダメですし…。
貴重なカラーのものもあったりしますし…。

交通量の多い道路の真ん中のマンホールのおフタを撮影するために、車の切れ目をみはからって、ダッシュ! で撮ってダッシュ! で戻る… マンホールにたどり着けた時点で息切れしていて、決死の覚悟でせっかく撮った画像がブレているとか…。 (笑)

何で知ってるん? …と言うツッコミは無しで。 (笑)
あ、しませんよ、マンホール!!

> 最近の大阪市のマンホールの蓋には
> 大阪城が描かれてます

大阪市下水道事業着手百周年記念の記念デザインで、公募のものですよね♪
大阪城と桜が描かれていたと思います。
記念マンホールのおフタつながりでは、パンジーと桜の一般的なデザインに、「EXPO 1990」と描かれた… 花の万博の記念のおフタが現役だと思います。

■>びぃ〜ふぉ〜 さん

さっすが達人の証を交付されてはるお方… お見それ致しました。

> 「かずら橋」もその名残

ちなみに、ATOK2008 なら、ちゃんと「いや」で「祖谷」と変換します♪
柳生傾斜角42度斎 | 2008/04/17 07:54 PM
> 「祖谷」と変換します♪

いや〜ん♪(笑)
お京 | 2008/04/17 10:07 PM
■>柳生傾斜角42度斎さん

> 斜角42度

もしかして、あの… 谷底の露天風呂へのケーブルカーの話ですか?

で。
免許、いるんですか? (笑)

> いや〜ん♪(笑)

何がありはったんですか?
お話、聞くぞ〜…。 (笑)
柳生傾斜角42度斎 | 2008/04/17 11:24 PM
> もしかして、あの… 谷底の露天風呂へのケーブルカーの話ですか?

うぃ、まだむ。
残念ながら免許は要らんようです…(/_;)
びぃ〜ふぉ〜 | 2008/04/17 11:30 PM
ギクっ!

「そや」なら・・・・

しかも・・・

「祖」

「谷」

=「祖谷}でしゅ・・・

いや〜ん (#^.^#)
いじめないで〜ん (^^♪
お京 | 2008/04/18 12:42 AM
■>柳生傾斜角42度斎さん

42 度… ネットで調べてみたんですけれど、乾いた砂の安息角が 35 〜 40 度、水をたっぷり含ませると 25 度くらいになるそうです。
一般的に徳島と言うと、地盤は砂地というイメージがあって…。
42 度の傾斜を実現できてしまうのは、さっすが祖谷だなぁと… いやぁ〜、ビックリですよぉ。 (笑)

けれど、砂を上手く使うことで、滑り止めになったりするそうで。
去年、合格祈願で有名な徳島の学駅が、鉄道で滑り止めのためにまいて使っている「滑らない砂」とセットになっている入場券を、限定販売してましたよね。

聞くぞ〜(木久蔵)師匠はスルーですか? (泣)

■>びぃ〜ふぉ〜 さん

MS-IME 使ぅてはるんでしたよね?

> いや〜ん (#^.^#)
> いじめないで〜ん (^^♪

びぃ〜ふぉ〜さんが書くと、「かまって〜♪」「いろべて〜♪」っと読めてしまうのは何故でしょう? (笑)
柳生傾斜角42度斎 | 2008/04/18 11:09 PM
> 去年、合格祈願で有名な徳島の学駅が、鉄道で滑り止めのためにまいて使っている「滑らない砂」とセットになっている入場券を、限定販売してましたよね。

こちらの若桜鉄道でも滑り止めの砂が販売されていますよ。

http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/

SLが急な坂を上る時には、滑り止めの砂を使っていたのですよ。
もっとも、我らがアプト式では、そんな心配も要りませぬが(笑)
若桜鉄道では、SLを復活させやうと現在も頑張っています。
そして、ココのSLは蒸気機関では無く、圧縮空気で走るSLなんですよ!( ̄□ ̄;)

> 聞くぞ〜(木久蔵)師匠はスルーですか? (泣)

特に話す事がござりませんでしたゆえ…(^_^;)
柳生黄色いさくらんぼ斎 | 2008/04/18 11:11 PM
そうそう。
『安息角』なんて、普通の主婦は知りませんよ(笑)
拙者も調べましたもん。(^_^;)
柳生傾斜角42度斎 | 2008/04/18 11:13 PM
あ!間違えた!(泣)

「柳生傾斜角42度斎」だった…(/_;)
(名前ややこし過ぎ…(汗)
お京 | 2008/04/19 10:31 PM
■>柳生傾斜角42度斎さん(柳生黄色いさくらんぼ斎さん)

アプト式… 大井川鐵道ですか♪

圧縮空気で走る SL ?!
それは、凄いです♪

若桜鉄道の、このページの下の「おまけ」写真に、惚れ込んでしまいました♪
http://www.infosakyu.ne.jp/~wakatetu/eki/wakasa.html

SL と言うと、わたしにとっては、これもイチオシなんですが…。 (笑)
http://creazy.net/2008/02/sl_js.html

安息角… ピラミッドの特集をテレビで放送していた時に、説明していたような気がします。

> 名前ややこし過ぎ…(汗)

今後も、期待しています。 (^−^v
柳生傾斜角42度斎生斎 | 2008/04/21 10:46 PM
米にコグ鉄道というのがあるんですよ。
世界最古の歯車式登山鉄道なんです。
http://www.cograilway.com/

ちょっと調べたけど分からなかったんですが、最大斜度40度以上!だったと思うんですよね…( ̄▽ ̄;)
3000mまで上る蒸気機関車らしいんですが、最近は環境にも配慮してバイオエタノールで走る蒸気機関車を開発しています。
つまり、石炭を使わない!(汗)

今年の夏休みの旅行に是非♪(笑)
お京 | 2008/04/22 02:17 AM
■>柳生傾斜角42度斎生斎さん

例えば…。
勾配 100% の場合、(実際の道のりではなく)水平に 100m 進めば 100m の登る(または下る)ということになるので、二等辺三角形の形になり、その角度は 45 度ということになりますね。

 勾配 (%) = tan (傾斜角) * 100

傾斜角が 90 度ですと、勾配は無限大ということになると思います。

わたしも、よく解らないのですが。
マニトウ・パイクスピーク・コグ鉄道は山頂近くが最大勾配のようで、そこで 25% ということですので、約 14 度という計算になるんですが…。

そんなこと、ないですよね…。
あれ!?
柳生傾斜角42度斎生斎 | 2008/04/22 11:28 PM
実は動画を持ってるのですが、見る角度によると14度以上はありそうなんですが…(汗)
でも、40度以上はオーバーかもしれませんね!(^_^;)

サイズが118MBもあるのでup出来ません…(/_;)
お京 | 2008/04/26 01:07 AM
■>柳生傾斜角42度斎生斎さん

40 度ですと、車内の座席が階段状の作りにならないと、サンダーバード1号に搭乗する時に、部屋の椅子に座った直後に傾いた時のような状態になるのかも? ですね。 (笑)

comment form

trackback url

http://okyoo.net/sb2007/sb.cgi/248

trackback

calendar
selected entries
categories
archives
recent comments
profile
others
QR Code
Google携帯プロクシを経由しています
I'm Alive.
Harbot Clock